www.orchidclub.net LB

<< 2016年8月号 天野妙子さんより、おてがみが届きました | main | 2016年10月号 勝見幸二さんより、おてがみが届きました >>

2016年9月号 夛田 雄一さんより、おてがみが届きました

「奇跡」
 路傍には雨に濡れてグニャリクチャクチャの段ボールが一枚いまにも溶けそう…、酔うて寝転んでる私も…、其のままにこのままに崩れてドロドロになって地中深く滲み込んでいきたい。
心がマイナーになっている時ってさ、酔うのが早い。それでもね、意識が遠のくまで盃を重ねるのさ。身体が震えてる。
雨の音に混じって人の足音が耳の中を通り過ぎていく。吾が魂はノドをはいずり上がり吐瀉物に乗って口からドロドロと出てゆく。紫の唇が さよなら とささやいている。
 全部嘘、吾輩はいたって元気。毎日毎日草刈りゴミ拾い、様々のパレード等のボランテイア。ある時は、詩、俳句、書道、美術、合唱、狂言、お芝居のお勉強、感傷にひたっている暇など無い。元来楽天家いくらへこんでも、一、二杯の焼酎でエネルギー回復。通う所は「ひと花センター」「釜ヶ崎芸術大学」ただ一心にワークショップを目指しボロボロのチャリンコで東奔西走。そんな活動をいつも笑顔でエールを送って下さるスタッフの方々に感謝、感謝、感謝。恩返し?…?うーん、私の笑顔と元気がなあ?
 当地釜ヶ崎界隈でプラス志向で生きてゆけるのは、まさに奇跡。七、八割のオヂサン達がギャンブル、お酒三昧で終焉を迎える。吾輩も最近迄はそうでした。心の在り方で地獄にも天国にもなる。
♪ここ〜は天国 釜ヶ崎、釜ヶ崎。酔うたのお。

■夛田 雄一さんって、どんな人?
tada

・名前 夛田 雄一
・肩書き 自由人(酔う人)
・プロフィール 釜ヶ崎在住28年 車誘導員歴15年

酔う人 | permalink | - | -
■Contents
top
poetry
members link
saruret