www.orchidclub.net LB

<< 2010年3月号 社納葉子さんより、おてがみが届きました | main | 2010年5月号 坂井基紀さんより、おてがみが届きました >>

2010年4月号 三原美奈子さんより、おてがみが届きました

蘭の会のみなさまへ

はじめまして。
三原美奈子ともうします。パッケージデザイナーをしています。

パッケージデザイナーとは、食品や雑貨等、スーパー・量販店、百貨店などで販売されている商品パッケージをデザインする仕事です。初めて耳にされた方もおられると思いますが、さまざまあるデザイン業の中でも、生活に密着した、どんな人にも関わりのあるものをデザインする一分野です。

このパッケージデザインの面白さに引き込まれて、20年が経ちます。ただデザイン対象物として面白いだけではなく、そこは日本の文化や国民性、さまざまな法律、そして時代の流れや人々のニーズ、全てが凝縮され表現されているのです。

今、手元にお菓子の箱はありませんか?
できればスーパーで売られている安価なお菓子の箱。もしあれば、それをご覧になりながら私の手紙を読んでみてください。

まずお菓子の箱の表面。ほとんどの場合中身の写真やイラストが入ってますね。イチゴ味なら苺の写真が大きく入っています。チョコレートが垂れていたり、お菓子の断面図が描かれていたり。購買意欲をそそるように美味しそうに表現されています。これは「シズル」と呼ばれるものです。しかし、過剰になると誤解を招きます。実際に苺が入っている訳ではないですから、そういう場合はどこかに小さく「写真はイメージです」いう言い訳が入っています。商品の写真が実物よりかなり大きな場合も、同じように言い訳が入っています。

さて、イチゴ味の話が出たところでこの「〜味」に注目してみましょう。最近は単純にイチゴ味というものは少なくなりました。より価値観を高め、購買意欲をそそるようなことばが付加されています。「初摘み苺」「粒果肉の森いちごと香るバニラミルク」「贅沢ストロベリー」「薫り苺」「つぶ苺ミルク仕立て」「ハッピーストロベリー」...すべて実際にある商品です。このように趣向を凝らした品種名が最近の傾向です。どんどん詩的になっていますね。どうですか?普通のイチゴ味より美味しそうな気はしませんか?

次に、その箱を空けてみてください。どのように空けましたか?そして再び閉められますか?
この箱の形態はコンストラクションと呼ばれ、専門に考えている人がいます。ほとんどの箱は空けたら閉められるように設計され、開け方にも緻密な工夫があり、特許のものも非常に多いのです。こういった機能的な箱は日本独自のもので、世界的に見ても群を抜いて洗練されています。この創意工夫の精神は、痒いところに手を届かせたい日本人の親切心や細やかな気配りを反映しているのです。

続いて個包装です。個包装をあけてようやく中身です。箱に入っているお菓子パッケージの多くは、2度開けないと食べ物に辿りつきません。更に中身が崩れないようにトレイが入っていたり、クッション材が入っていたりと至れりつくせり。エコじゃない?はい、確かにそうかもしれません。でもそれを求めているのが消費者。そういう商品でなければ売れないという現場があるのです。
10,000円の化粧品でも、100円のお菓子でも、同じように中身を十分に保護し、印刷のズレひとつない。これにも潔癖で清潔志向が強い国民性を感じます。

最後に、少しの遊び心。
牛乳パックをひらくと出てくる「リサイクルありがとう」の文字。イラストと組み合わさって楽しいデザインバーコード。シャレの効いたネーミング、隠れキャラやアタリつきの商品など、作り手の楽しさが伝わってきます。どんなに大きな企業でも、その商品を作ったりデザインしているのは数人。誰かの思いがそこにあるのです。

普段気にも留めない食品パッケージですが、そこには良くも悪くも今の日本社会がぎゅっと詰まっています。そのぎゅっと詰まったかたまりは、絵とことばを駆使してみなさんに語りかけているのです。次、スーパーに行かれた時に、その商品たちのことばに少しでも立ち止まって、楽しんでもらえたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


■三原美奈子さんって、どんな人?
mihara1

プロフィール

パッケージデザイナー
京都精華大学美術学部デザイン学科VCD専攻卒業後、有限会社オンクデザインスタジオ入社。
大手菓子メーカーや各種食品・ギフトなどのパッケージデザインを数多く手掛ける。最近はイベントや教育機関でパッケージデザインのレクチャーやワークショップを行っている。また、お菓子の空き箱を集めて家を作るPackage Igloo Projectを展開中。
社団法人日本パッケージデザイン協会会員。
m-fat(旧 守山野外美術展事務局)広報・デザイン担当。
http://homepage2.nifty.com/zasi/mihara.html

パッケージデザイナー | permalink | - | -
■Contents
top
poetry
members link
saruret